カリキュラム-Department of International and Comparative Education

カリキュラム

>Back
本学科は学士・修士・博士の三段階で国際・比較教育のカリキュラムを提供しております。
初級から上級までの一貫したカリキュラムで人材を育成しております。カリキュラムの特色は下記のとおりです。
 
博士課程修業規則 修士課程修業規則 学部修業規則
リンク リンク リンク
 
 博士課程カリキュラム 修士課程カリキュラム 学部カリキュラム
リンク リンク リンク
 
博士課程修了生
キャリア発展
修士課程修了生
キャリア発展
学部卒業生キャリア発展
リンク リンク リンク


•  外国語能力
グローバル化社会の就職力を向上させるため、四つ学期の必修科目としての「専門英語」だけでなく、「日本語」、「スペイン語」、「ドイツ語」、「フランス語」のクラスは二年間の必修科目(四者択一)として開講されております。

• グローバル化の中の文化・教育の課題
本学科は、イギリスや諸外国の文化・教育、多文化教育、文化人類学、教育行政、ジェンダーなど科目を開設し、学生にその課題と現在の発展を深く探求させます。すなわち、国際・比較教育のみならず、グローバリゼーションの下における主要な国家・地域の教育関係の状況と課題なども取り上げられております。

• 理論的・歴史的・哲学的に国際・比較教育の研究
多くの科目は学生に国際・比較教育の基礎的な知識・技能を身に付けさせております。たとえば、教育文献の紹介、文化序論、比較教育の紹介、比較教育理論、教育哲学、教育心理学、教育社会学、教育人類学が挙げられます。

• 研究能力の向上
社会科学研究法、教育統計法、量的研究方法、質的研究方法などは学生の研究能力の向上をさせております。また、学生に科学技術部の科研費の補助金の申請も推奨しております。

 
回到上層